トップ > 人材紹介 > 東京都 > 品川区 > 木下 斉(きのした ひとし)

木下 斉(きのした ひとし)

経営による地域再生・都市再生-新たな資金循環を生む「事業」による活性化-

肩書 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事
所在地 東京都品川区
分野 地域経営改革/地場産品発掘・ブランド化/観光振興・交流/まちなか再生/安心・安全なまちづくり/環境保全

略歴

内容
1982年東京生まれ。早稲田大学高等学院、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程(経営学修士)修了。
高校1年時より商店街活性化に取り組む早稲田商店会のプロジェクトに参画。2000年、高校3年時に全国商店街の共同出資会社・株式会社商店街ネットワークの設立に参画、初代社長に高校生で就任。同年、新語・流行語大賞を「IT革命」にて受賞。その後、経済産業研究所や東京財団の研究員等を務め、毎日新聞社フジタ未来経営賞学生奨励賞、商工総合研究所論文賞等を受賞。
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、熊本城東マネジメント株式会社代表取締役、、宮城大学事業構想学部 非常勤講師。中小企業基盤整備機構 中心市街地活性化/商店街アドバイザー、NPO法人グリーンバード・エグゼクティヴアドバイザーなどを務める。

著書・論文等

内容
2009年 書籍「まちづくりの経営力養成講座」(単著) 学陽書房 2009年10月
2009年 書籍「コミュニティビジネス入門」(共著) 学芸出版 2009年10月
2005年 書籍「好きなまちで仕事を創る―Address the Smile」(共著) TOブックス 2005年10月 ほか
論文「日本型まちづくりの終焉」 毎日新聞社・フジタ未来経営賞
論文「変化に適応する組織化」 商工総合研究所・中小企業活動本賞
論文「地方経済復活の鍵」 商工総合研究所・中小企業懸賞論文準賞
論文「市街地商業再生に寄与する共同決済システム」 パーソナルファイナンス学会懸賞論文奨励賞

取組の内容

新たな事業を地域関係者と共に創り、その経営を通じて地域の抱える経済的・社会的課題を解決します。

・1998年、早稲田商店会における環境を切り口とした商店街活性化に参画。「エコステーション」の運営を通じて、1999年より全国リサイクル商店街サミットを開催(現在までに全国で13回開催)。さらにネットを活用した情報共有を行い、新語流行語大賞「IT革命」受賞。その後震災対策による地域間交流事業「震災安心パッケージ」では防災功労者内閣総理大臣賞受賞。

・2008年には熊本市内における不動産価値の向上を目指し、熊本城東マネジメント株式会社を設立。不動産・店舗経営にかかる契約を一本化にすることでコスト削減と業務品質改善、まちづくり基金の創出を実現。現在、北海道から九州まで全国各地で同様の事業を立ち上げています。

・2009年より徳島市内において一般社団法人まちづくり役場とくしまを立ち上げ、まちなかキャンパスの設置・運営、サーバー管理型POSシステムの開発・運用、高齢者生活サポート、農村地域(高知・徳島県内)との地域間交流事業の取組んでいます。

実績

・早稲田商店会では、環境のまちづくりの推進のため100名以上のプロジェクトメンバーが参画、エコステーションでは年間10万本以上の空き缶・ペットボトルを集めるなど地域住民の日常インフラとなった。さらに年間1000人以上の視察見学者や修学旅行生が来訪し、全国70箇所以上に同様の活動が広がるなど全国区の取組みとなりました。現在は震災安心パッケージ、アトム通貨、アンテナショップ「こだわり商店」等に取組んでいます。

・熊本城東マネジメントでは、初年度175万円、現在までに約300万円の改善効果を実現。一部を基金として積立て、再投資。加盟店舗数は開始時点の54店舗から2010年5月には約150店舗に増加。今後、エレベータ保守、消防用設備点検やエネルギー料金の見直しにより、より大きな改善効果を生み出そうとしています。

工夫した点・苦労した点

 地域課題の原因と結果から、合理的な事業プランを策定し、着実に実行することが重要です。
 地域の中核人材(3人程度)でチームを組み、半年から1年の短期の事業プロジェクトとしてまず成果を上げます。その上で関係者を増やし、次の事業に繋げていきます。初期に合意形成等に時間をかけること、事業プランを妥協することではなく、成果をあげるためのプランを中核メンバーで着実に実行し、論理より証拠を作ることに専念します。

ひとことPR

20代と若手であることを強みにしつつ、一方で12年間地域活性化に関わってきた経験を生かして、地域に必要な新たな事業を見極め、スピード感をもって創っていきます。地域の次世代を担う方々と共に、新たな地域力に繋がる事業を作りたいと思っています。

関連ホームページ

ブログ「経営からの地域再生・都市再生」 http://blog.revitalization.jp/
熊本城東マネジメント株式会社 http://www.kjmc.jp/

連絡先

メールアドレス hitoshi.kino〔アットマーク〕gmail.com
※メールを送る際には〔アットマーク〕を『@』に変えてください。