トップ > 人材紹介 > 大分県 > 宇佐市 > 神谷 禎恵(かみや よしえ)

神谷 禎恵(かみや よしえ)

「食を伝えたい」食を伝えることは地域も人も元気にします。

肩書 株式会社生活工房とうがらし代表取締役  フードプロデュサー 調味料マイスター 農林水産省「食のオフィシエ」
所在地 大分県宇佐市
得意分野 食・調味料等商品開発・女性支援・子育て支援
分野 地場産品発掘・ブランド化/少子化対策/企業化支援/観光振興・交流/まちなか再生/地域力創造アドバイザー派遣

略歴

内容
平成元年3月 大分大学教育学部幼稚園教員養成課程卒業
平成3年3月 日本女子大学文学部教育学科学士入学2年在籍
平成17年4月 中村学園大学大学院人間発達研究学科入学
平成19年3月 同                         卒業
平成4年3月 学校法人ルナ幼稚園退職
平成7年6月 成基学園成基エデュークセンター退職
平成9年6月 愛知医事センター
平成19年10月 KTPソリューションズ株式会社取締役就任
平成25年10月 KTPソリューションズ株式会社代表取締役就任
平成27年5月 KTPソリューションズ株式会社退任
平成27年6月 株式会社生活工房とうがらし代表取締役

著書・論文等

内容
平成18年 『子育て期女性の自己認知と子育て支援に関する課題と現状』
平成19年 『子育て期女性の自己のとらえ方の多様性と子育て支援ニーズとの関連』

取組の内容

九州初の調味料マイスター(日本野菜ソムリエ協会)として調味料講座・調味料開発など。
     宇佐市6次産業戦略会議メンバーゆず商品開発チーム長
     大分県の食育に関する活動「おおいた食育WA-SHOKU運動」プロデューサー
     主な活動: 子育て支援・母親支援の講演・講座
     中村学園大学同窓会未就園クラス・幼稚園ママサークル「綿の実」山香町NPO法人「にっこ・にこ」など)
     生活工房とうがらし「大人の家庭科講座」
     2009年大人の修学旅行in銀座『坐来大分』宇佐フェア企画提案
     2010年伊勢丹新宿店「チア!アップにっぽん」出展協力
     2010年『坐来大分』宇佐フェア調味料講座講師
     宇佐市・北部振興局・JAとの共同による「ゆずプロジェクト」
     2011年食と農をつなぐ円卓会議コーディネーター
     2011年~博多阪急うまか研究所「調味料講座」担当
     2011年2012年大分県新しい公共の場づくり事業「おおいた食WA-SHOKU育運動」プロデューサー
     2011年大分県農林水産部米粉の消費拡大事業
     2011.2012.2013.2014.2015年宇佐市6次戦略会議メンバー・ゆず商品開発チーム長
     2012.2013.2014.2015年大分県食育推進会議メンバー
     2012.2013.2014.2015年農林水産省「食のオフィシェ」
     2013年花花花元気いっぱい香々地地域おこし事業アドバイザー
     2014年大分県中長期計画安心部会メンバー
     2014年社団法人九州の食理事就任予定
     2015年大分県中長期計画策定委員
     2015年豊後大野市販売戦略アドバイザー
         調味料・商品開発等講座 年間100回以上
         各執筆活動(『食生活』『九州の食卓』)、webマガジン発行 等々
         TV出演 NHK大分、TNC、KBC 等。 ラジオ出演 crossFM、OBSラジオ、ノースFM 等

実績

大分県新しい公共の場づくり事業「おおいた食WA-SHOKU育運動」プロデューサーとして産官学での事業の推進
大分県農林水産部米粉の消費拡大事業における啓発活動セミナー等の実施
宇佐市6次戦略会議メンバー・ゆず商品開発チーム長としての商品開発
花花花元気いっぱい香々地地域おこし事業アドバイザーとしての商品開発PR活動のプロデュース
大分県中長期計画安心部会メンバーとして県の食育の推進活動
豊後大野市販売戦略アドバイザーとしての地域PR事業等の推進

工夫した点・苦労した点

地域に生きる人の目線、消費者の目線を大事にし、人的ね――とワークを活用しての事業の展開。

ひとことPR

ブランディングという手法で、あらゆる地域、多方面から地域支援、女性支援などを行っています。食育や世界農業遺産の分野、調味料をはじめとする商品開発流通、行政の地域振興から販売戦略などにも活動の分野を広げています。じっくりと向きあうことでそれぞれの特徴を活かしたブランディングを行い、結果につながるアドバイスを行うことをモットーにしています。

関連ホームページ

http://madameyuzu.jp/  
http://www.kanamarusayuko.jp/tougarashi