2432件ヒットしました(1件から10件まで表示)

2019年7月31日|令和元年度第3回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定

令和元年度第3回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定
令和元年度第3回の地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定をしました。

2019年7月22日|令和元年度地域力創造グループ施策について

令和元年度地域力創造グループ施策について
令和元年度 地域力創造グループ施策について(5541KB)

2019年6月28日|令和元年度第2回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定

令和元年度第2回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定
令和元年度第2回の地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定をしました。

2019年5月31日|令和元年度第1回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定

令和元年度第1回地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定
令和元年度第1回の地域経済循環創造事業交付金(ローカル10,000プロジェクト)に関する交付団体の決定をしました。

2019年3月18日|「三木市地域ふれあいバス」の運行

「三木市地域ふれあいバス」の運行
三木市では、公共交通がない地域(公共交通空白地)において地域住民の移動手段を確保するため、市内4地域において各地域団体への委託により「三木市地域ふれあいバス」を無料で運行している。運行業務は、各地域のボランティアスタッフが担っている。

2019年3月14日|性的マイノリティ支援事業

性的マイノリティ支援事業
政令指定都市初の取組として、平成29年6月に性的マイノリティの方を対象とした「パートナーシップ宣誓制度」を創設。対象を同性に限定せず、市内に転入予定であれば利用可能など、先行都市にない要素を盛り込んだ。

2019年3月14日|住まいる行田プロジェクト

住まいる行田プロジェクト
本プロジェクトは、本市に定住しようとする子育て世帯の住宅取得を支援するため、市から奨励金を交付するとともに、市内の協力事業者などが独自に特典サービスを提供することで、官民協働により定住を促進する取組となっている。

2019年3月14日|おがる八峰しいたけプロジェクト

おがる八峰しいたけプロジェクト
八峰町の特産品である菌床しいたけのホダ生産施設及び栽培研修施設を整備し、販売額の増加・雇用の場の確保を図るとともに、特産品づくりや移住定住の促進等を併せて行うことで、地域の活性化につながっている。

2019年3月14日|丹波市住まいるバンク

丹波市住まいるバンク
・丹波市住まいるバンクを利用して空き家等を取得しようとする者に対して、契約前に空き家等がある地域の自治会とマッチングを行っている。 ・丹波市住まいるバンクに附随して売却する農地について、下限面積を1アールまで緩和(その他条件有)している。

2019年3月14日|ネクストコモンズラボ奥大和の取り組みについて

ネクストコモンズラボ奥大和の取り組みについて
市の地域資源を活用し、食と農を中心とするプロジェクトを立ち上げる。各プロジェクト毎に起業に向けたパートナーを設定し、地域おこし協力隊制度を活用し、起業家を全国から公募し、育成・支援する。