トップ > 現在の活動状況 > 静岡県

静岡県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|ICTで人の流れを呼び込むまちづくり

活動の様子
産学官で組織する藤枝ICTコンソーシアムが中心となり、クラウドソーシング推進や地元産業のICT導入促進、ICT人材育成を展開。また、市とソフトバンク㈱の提携により市内全域に整備したIoT通信基盤を活用し、新たなサービス、技術開発に向けた多様な実証実験を展開。

[静岡県藤枝市 企画創生部ICT推進室]

2019年3月14日|災害派遣トイレネットワークプロジェクトみんな元気になるトイレ

活動の様子
一般社団法人助けあいジャパンが考案した「災害派遣トイレネットワークプロジェクトみんな元気になるトイレ」に全国の自治体で初めて、富士市が参加を表明しプロジェクトを広めるため共同で事業を推進している。また、トイレトレーラーの購入資金の調達のため、クラウドファンディングを実施し、今までにない災害時のトイレ..

[静岡県富士市 総務部防災危機管理課]

2019年3月14日|アートによる地域づくり推進事業

活動の様子
地域住民が主体となり、国際陶芸祭の開催のみならず、廃校や空き家を活用したアーティスト・イン・レジデンスを端緒とした地域資源の発掘と活用、移住定住の促進、過疎地域における多文化共生の意識付けなど、地域課題に対応する継続的な取組である

[静岡県島田市 教育委員会教育部文化課]

2019年3月14日|浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業

活動の様子
日本で初めて、下水道分野で民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)に規定されている「公共施設等運営事業(コンセッション方式)」を導入。

[静岡県浜松市 上下水道部上下水道総務課]

2019年3月14日|産業イノベーション推進事業

活動の様子
・業績評価指標の新技術・新製品開発などの事業化件数が堅調に推移。
・成長分野に対する重点的支援。
・地域イノベーション戦略推進事業による事業化ユニットをプロデュース。
・光・電子技術の利活用を促進する拠点の整備、さらには産学官金連携による新たな企業支援システムを構築。

[静岡県浜松市 産業部産業振興課]