トップ > 現在の活動状況 > 滋賀県

滋賀県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|地域商社支援事業

活動の様子
地域商社によって、収支予測が可能な農業への転換と農家が本来の生産に集中できる仕組みを構築することができる。また、地域商社ではこれまでにない流通形態により、地元の小売店等へ地元の新鮮な野菜を安定供給することで、地産地消に貢献している。

[滋賀県東近江市  農林水産部農業水産課地域商社支援室]

2019年3月14日|彦根物産海外展開支援事業

活動の様子
この「彦根物産海外展開支援事業」は、彦根市の物産と彦根市が誇る国の伝統工芸品産業かつ地場産業である彦根仏壇について、世界の市場やインバウンドに結び付けようとするものであり、平成29年7月に本市に開設されたジェトロ滋賀事務所と物産を扱う事業所が多く会員となっている彦根観光協会、彦根仏壇事業協同組合と市..

[滋賀県彦根市 産業部地域経済振興課]

2018年3月23日|エネルギーの域内循環プロジェクト

活動の様子
 湖南市では、全国に先駆け「自然エネルギーは地域固有の資源」であることを宣言している(H24.9月条例化)。この理念のもと、市・事業者・市民が一体となり、エネルギーのみならずその生み出した利益を地域循環させるための先進的な取組を展開している。

[滋賀県 湖南市 総合政策部地域創生推進課地域エネルギー室]

2018年3月23日|滋賀県野洲市「豊かなシニアライフプロジェクト」

活動の様子
 高齢化という地域課題の解決に向け、“地域は大家族”というテーマの下で自治会内の困りごとに対応する仕組みづくりとして「元気な地域社会の充実と豊かなシニアライフの実現」を目的とするNPO法人篠原シニアネット(SSN)を立ち上げ、自主的・自発的な活動を進めている。

[滋賀県 野洲市 市民部市民活動支援センター]

2018年3月23日|家棟川・童子川・中ノ池川にビワマスを戻すプロジェクト

活動の様子
 琵琶湖から遡上するビワマスが遡上、産卵、繁殖できる河川環境を整えようと、市民・市民団体・専門家・行政が協働で取り組んでいる。新聞やテレビ等の報道でも紹介され、市民の関心も高く、地域の活性化につなげている。

[滋賀県 野洲市 環境経済部 環境課]