トップ > 現在の活動状況 > 大阪府

大阪府

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|門真の市民まつり実施事業

活動の様子
平成29年度に10年ぶりの門真市での市民まつりとなった「復活第1回ふるさと門真まつり」を開催した。当初は来場者7,000人程度を想定していたが、短い周知期間のなか、48,000人もの来場があり、盛況だったことから、地域の活性化に寄与した。

[大阪府門真市 文化・自治振興課]

2019年3月14日|市民会館跡地エリア育てる広場プロジェクトIBALAB

活動の様子
ワークショップなどで「意見を言う」だけでなく、市民自身が「実際にやってみる」まで行うことで、対話から参加へと、新しいまちづくりの形を示した。また同時に、これまで管理に重きを置き、「使う」のが不得意な行政ではなく、公共空間を「使う」市民が、自身で考え、自身の手により新たな場を作っていく、実験的な取組で..

[大阪府茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課]

2019年3月14日|安満遺跡公園の整備

活動の様子
弥生時代の貴重な歴史資産を保存・活用するとともに、防災機能も備えた緑豊かな空間として整備に取り組んでいる「安満遺跡公園」において、市民協働による公園づくりや民間活力の導入を積極的に進めている。

[大阪府高槻市 都市創造部 安満遺跡公園整備室]

2019年3月14日|池田忍者甲賀衆枉駕事業

活動の様子
かつて池田市に「甲賀谷町」という地名があり、甲賀忍者と関わりがあったかも?という発案のもと、地元の映画監督(武士・忍者等に精通している方)を講師として招き、市職員がボランティアで活動を行っている。活動費はクラウドファンディングで得た資金、2,534,000円を原資としている。

[大阪府池田市 市民生活部 にぎわい戦略室 空港・観光課]

2019年3月14日|「さかい利晶の杜」を活用した茶の湯体験事業

活動の様子
千利休の生誕の地である堺から「茶の湯文化」を世界に発信するため、地元の茶道三千家支部による呈茶会を組織し、輪番制で茶の湯体験事業(立礼呈茶・お点前体験)を実施している。これにより観光客が地域の茶道関係者との交流を深めるなど、文化観光振興に寄与している。

[大阪府堺市 文化観光局観光部 観光推進課]