トップ > 現在の活動状況 > 岡山県

岡山県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|勝央工業団地オープンファクトリー

活動の様子
・地域・学校・企業を繋げ、それぞれの魅力の発信を行うことで地元ファンを獲得。
・「見る・触る・体験する」ことで、子どもたちに「気づき」と「学び」を与える。
・企業側は自社のPRになり、雇用確保、販路開拓及び従業員教育につながる。

[岡山県勝央町 総務部元気なまち推進室]

2017年3月24日|「木を使いきる真庭」の創出

活動の様子
 地域資源である豊富な森林資源を無駄なく活用し、市内上流域における「儲かる森林経営」を企画・実践。また、市内中流域・下流域における、新しい建材であるCLT(直交集成板)の普及・活用、さらに林地残材などの副産物を活用した木質バイオマス発電など、まさに「木を使い切る」ことにより関連企業の雇用につながるな..

[岡山県真庭市 産業観光部 林業・バイオマス産業課 小谷佳嗣]

2017年3月24日|UNOICHI 海が見える港のマルシェ

活動の様子
人や島々など地域との繋がり、地元の素晴らしさ、海と港の役割、芸術。
宇野港を愛するメンバーが、瀬戸内海の島々や岡山県内からすてきなもの、おいしいものをセレクト。
『みる・きく・さわる・かぐ・あじわう』人々の五感を纏めて楽しめる1日となり、宇野港の魅力を世界に発信している。

[岡山県玉野市 産業振興部商工観光課 小倉理史]

2016年1月4日|地域資源を活用した新たに創出されるワイン事業に高機能醸造設備を導入し、高品質ワインを生産する地域創造事業

活動の様子
 新見市の地域資源である優良な石灰岩土質で行うワインの原材料栽培からワイン製造までの一貫生産を事業化し、地域の新たな6次産業化モデルとして収益性の確保、ブランドの高度化および地域経済の活性化を実現させることを目標に事業を実施します。

[岡山県新見市役所総務部企画政策課]