トップ > 現在の活動状況 > 長崎県

長崎県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|まちぶらプロジェクト

活動の様子
まちなかの賑わい再生を図るため、まちなかを五つのエリアに分け、エリアごとにまちづくりの方針(将来像)を設定・共有し、行政と民力(地域・市民団体・大学・企業等)が連携しながら、「地域力」によるまちづくりを推進している。

[長崎県長崎市 まちづくり部 まちなか事業推進室]

2019年3月14日|波佐見町空き工房バンク事業

活動の様子
本町では空き工房バンク事業を運用している。空き家バンクは多くの自治体で取り組まれているところであるが、波佐見焼の製造工房を利活用した本事業は特徴的な取り組みであるものと考える。

[長崎県波佐見町 企画財政課]

2019年3月14日|平戸式もうかる農業実現支援事業

活動の様子
生産部会と連携した新規就農者の確保・育成に取り組むことにより、新規就農者の確保に繋がっている。また、肉用牛では、飼養農家の減少により、飼養頭数も減少していたが、施設整備等により規模拡大が図られ、平成28年度以降は増頭傾向となっている。

[長崎県平戸市 財務部企画財政課]

2018年3月23日|空き工房等バンク事業

活動の様子
 移住定住促進と新たなしごとの創出を目的として、「空き工房等バンク」事業を平成28年度から開始した。空き店舗は勿論のこと、波佐見町の主産業である陶磁器業の「やきもの工房」を対象としていることが特徴である。

[長崎県 波佐見町 企画財政課]

2018年3月23日|夜間景観整備事業

活動の様子
 「世界一の夜景都市」を目指して平成29年5月に「環長崎港夜間景観向上基本計画」を策定しており、今後、中・近景及び遠景からの視点により重点整備エリアや斜面市街地を面的に整備し夜間景観の向上を図る。

[長崎県 長崎市 文化観光部観光政策課]