トップ > 現在の活動状況 > 神奈川県

神奈川県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|地域活性化モデル事業

活動の様子
本施策は、特色ある地域づくり、高齢者の居場所づくり、異年齢層の交流を通じて、地域活性化及び地域コミュニティの醸成を図るものである。また、廃止した施設の利活用を行っており、先進的な取り組みであると考えている。

[神奈川県 海老名市 市民協働部地域づくり課]

2019年3月14日|地域の縁側事業

活動の様子
当市では、「地域の縁側」を誰もが気軽に立ち寄れ、交流できる居場所として位置づけ、お互いの暮らしを協力して支え合う活動を推進している。本事業の実施団体、住民ボランティアや利用者とともに地域での活動に取り組む意識が高くなり、地域のコミュニティ形成やネットワークづくりに寄与している。

[神奈川県 藤沢市 福祉健康部 地域包括ケアシステム推進室]

2019年3月14日|橋本まちゼミ支援事業

活動の様子
橋本商店街協同組合が実施している橋本まちゼミへの支援を行う。各講座のテーマに関連するブックリストを橋本図書館が作成し、講師及び受講者に配布することで、講座テーマへの理解をさらに深めるのに役立つ資料を紹介・提供する。
また、図書館内でも、まちゼミ期間中にブックリストと関連資料をまちゼミの案内とともに展示..

[橋本図書館]

2019年3月14日|子どもの居場所創設サポート事業

活動の様子
施策を通じて、無料学習支援や子ども食堂といった地域住民が主体となった「子どもの居場所づくり」が進むことで、開設・運営の過程で、問題の共有や解決に向けたコミュニケーションが活発化し、世代を超えた地域活性化が見込める。

[神奈川県 相模原市 こども・若者支援課]

2019年3月14日|横浜市地域交通サポート事業

活動の様子
高齢化社会を迎え公共交通を必要とする地区が増えている。一方、限られた財源の中で継続・安定的に公共交通に補助金を支出することは難しい。
そこで地域の主体的な取組に係る協働・支援を進め、「地域に適した、自立運行となる交通手段導入」を図っている。

[神奈川県 横浜市 道路局企画課交通計画担当]