トップ > 現在の活動状況 > 茨城県

茨城県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉

活動の様子
日本で初めてのヨーグルトに関するサミット開催であり先進的である。また、全国有数の酪農地帯である当市で開催することにより、市民のシビックプライド醸成に大きな成果をあげている。

[茨城県 小美玉市 企画財政部 企画調整課]

2019年3月14日|水郷潮来プライド米プロジェクト

活動の様子
農業分野における新規需要米(米粉用)を作付けし、米粉を作りそこから米麺(フォー)を作る6次産業化の開発を新たに取り組んでいる。潮来産フォーの販売により、事業主体である㈱いたこが経営する道の駅いたこでは、話題とともに関心が高まりつつあり、販路拡大していくことと合わせ、米麺の需要が期待できる。

[道の駅 いたこ]

2019年3月14日|地方創生IT化推進事業・移住定住促進事業

活動の様子
仕事の情報を交換する「場づくり」や,フリーランスの「しごと場」としてコワーキングスペース「yuinowa」を整備し,新しい働き方に対応し,人と情報の対流拠点となっていること。また,この場で移住相談窓口の設置や,関係性構築のイベントを開催し,事業効果の「上乗せ」が図られていること。

[茨城県 結城市 市長公室企画政策課]

2018年3月23日|サイクリングプログラムを核とした地域活性化DMO推進事業

活動の様子
観光入込客数が県内35位に低迷する自治体が、地元金融機関等と共同で設立した第三セクターにより、豊富な農水産品を観光資源に磨き上げ、食とサイクリングと組み合わせたユニークな観光プログラムを展開。

[茨城県 かすみがうら市 地方創生・事業推進担当]

2018年3月23日|起業家タウンMatch広域連携事業

活動の様子
インキュベーションオフィスの開設、起業家カード発行、市内事業者による起業応援団、フリーペーパー発行など、2014年中小企業白書に掲載された「起業家タウン構想」を実行し、市民も含む町全体で起業家を支援し、市内での開業率を向上させる。

[茨城県 取手市 まちづくり振興部産業振興課]