トップ > 現在の活動状況 > 青森県

青森県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|青森県階上町「階上町地区計画推進交付金事業」

活動の様子
当町では協働のまちづくりを推進しており、その特徴としては町内19の行政区等において、各地域におけるまちづくりの基本方針(福祉、道路、生活環境等)を掲載した協働のまちづくり地区計画書が策定されていることが挙げられる。地域住民の連携強化を図りながら各々の協働のまちづくり地区計画を推進するための支援として..

[青森県 階上町 総合政策課]

2019年3月14日|道の駅つるたを核とした地域資源活用計画(道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」を核としたスチューベンぶどうブランド化推進事業、道の駅つるたを核とした地域資源活用事業)

活動の様子
鶴田町の最大の資源である道の駅つるたを活用して、多様な主体と連携しながら新たなスチューベンぶどうブランド化推進事業及び地域資源活用事業を実施することで、農業及び観光産業の魅力を情報発信し、地域に魅力ある雇用を創出する。

[青森県 鶴田町 企画観光課]

2019年3月14日|ひろさきライフ・イノベーション推進事業

活動の様子
市民の健康増進の取組や先端的な医療の導入促進を図るとともに、ライフ関連産業分野の振興を合わせた施策展開とすることで、市民の健康寿命の延伸と若い世代の雇用の拡大による人口減少の抑制という二つの地域課題の解決を目指す。

[青森県 弘前市 企画部企画課]

2018年3月23日|血管若返り事業

活動の様子
町民一人一人が健康づくりに関心を持ち、進んで健康づくりに取り組むことができるよう、自覚症状がなく進行する動脈硬化の早期発見や治療効果をみるための血管内皮機能検査(以下、FMDと略す)機器を導入し、健康長寿のために大切な臓器である血管を守る。

[青森県 板柳町 企画財政課]

2018年3月23日|下北ジオパーク

活動の様子
ジオパークとは、地域資源(観光資源、物産資源、歴史文化など)ができた理由を地球科学的に捉えることで、資源の価値を高め、郷土への誇りや愛着を深める活動である。下北5市町村の行政、観光、物産、住民が一丸となってジオパーク活動に取り組んだ結果、下北ジオパークは平成28年9月に日本ジオパーク認定(NPO法人..

[青森県 むつ市 むつ市企画部ジオパーク推進課]