トップ > 現在の活動状況 > 秋田県

秋田県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|アジサイでおらほの北浦華やか事業

活動の様子
当該地域は温泉や水族館等の主要観光地から離れて位置しているため、観光客等は通過してしまっていたが、近年、雲昌寺がSNS等により話題になり来訪者が急増したことで、雲昌寺を拠点として観光を軸に据えた地域の活性化が期待できるようになったことから、地域住民がおもてなし等に係る取り組みを始めた。

[秋田県 男鹿市 総務企画部 企画政策課]

2019年3月14日|おがる八峰しいたけプロジェクト

活動の様子
八峰町の特産品である菌床しいたけのホダ生産施設及び栽培研修施設を整備し、販売額の増加・雇用の場の確保を図るとともに、特産品づくりや移住定住の促進等を併せて行うことで、地域の活性化につながっている。

[秋田県八峰町 企画財政課]

2018年3月23日|交流促進事業

活動の様子
町内で活動する団体が実施する、移住定住を促進するための田舎暮らし体験ツアーや、交流人口の増加を図るための資源を生かしたツーリズム等に補助金を交付し、定住・交流人口の増加を図るとともに、団体数の増加や活性化を図る。

[秋田県 八峰町 企画財政課]

2018年3月23日|白神ねぎの生産及び販路拡大の取組

活動の様子
JAあきた白神が、H24年に「白神ねぎ」の商標登録(地域ブランド商標)を取得したことを契機に、年間販売額10億円を目標にプロジェクトチームを設置。

ネギの品質向上や積極的なPRによるブランド力の向上、園芸メガ団地の形成による生産拡大等に官民一体で取り組んでいる。

[秋田県 能代市 環境産業部農業振興課]

2018年2月27日|平成29年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 秋田県大館市(第4回目実施報告)

活動の様子
【実施日】平成30年2月24日(土)
【アドバイザー】古賀義人氏(東京理科大学 研究戦略・産学連携センター センター長 特任教授)
【テーマ】調査分析を踏まえた事業展開の可能性

[秋田県大館市 産業部商工課]