トップ > 現在の活動状況 > 愛知県

愛知県

地域力創造にかかわる団体の現在の活動状況を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2019年3月14日|インターナショナルCCRC~外国人×高齢者=誰もが安心して暮らせるまち~

活動の様子
地域住民が主体的に地域課題の解決に取り組み、その過程で住民同士の顔の見える関係、支え合いが広がっていくよう、その契機となる住民会議を実施。日本人の超高齢化と外国籍住民の集住化のある地区において、多様な取り組みが始まっている。

[愛知県知立市 福祉子ども部福祉課]

2019年3月14日|こまき支え合いいきいきポイント制度

活動の様子
本制度はポイントをきっかけに新たに地域活動に参加する住民が増え、地域での支え合い助け合い活動の裾野が広がることと、活動時間に応じて付与されるポイントが市内限定商品券と交換されることで地域経済の活性化に繋がることを期待し、実施するものである。

[愛知県小牧市 市長公室 協働推進課]

2019年3月14日|とよあけ花マルシェプロジェクト

活動の様子
市内事業者(主に菓子・飲食・小売店)と農協、大学、地域団体、電鉄、行政が一体となり、日本一の花き市場がある「花の街」をテーマにした市のブランド化を推進する。イベントの開催のみでなく、花関連商品の開発・販売によってもPRしている。

                 

[愛知県豊明市 経済建設部産業支援課]

2018年3月23日|公的保険外サービスの創出・活用促進

活動の様子
豊明市では、全国初として平成29年2月民間企業9者と公的保険外サービス創出・活用促進に関する協定を締結し、高齢者の快適な暮らしをサポートするため、介護保険でサポートできないニーズを満たす民間サービスを市民に積極的に紹介する取り組みを始めた。これまでどちらかと言えばタブー視されてきた行政と特定の民間企..

[愛知県 豊明市 健康福祉部高齢者福祉課]

2018年3月23日|あさひAEDサポート事業

活動の様子
○市内全域いつでも(24時間)使えるAEDの整備

いつでもAEDが使える環境づくりとして、平成26年6月から東海3県で初となる市内のコンビニエンスストア全店舗へAEDを設置しました。

[愛知県 尾張旭市 消防本部消防総務課]