トップ > 過去の活動事例 > 山形県

山形県

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2017年2月19日|平成28年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 山形県小国町(第1回目実施報告)

活動の様子
実施月日:平成28年12月15日
アドバイザー氏名:岡田 久典 氏(早稲田大学環境総合研究センター)、永井 祐二 氏(早稲田大学環境総合研究センター)
議題・テーマ:冬の域学連携の具体的な内容と今後の方向性について

[地場産品発掘・ブランド化/地域力創造アドバイザー派遣/域学連携]

2016年5月21日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 山形県鶴岡市(第3回目事業報告)

活動の様子
実施月日 平成28年1月12日(火)
アドバイザー 立教大学大学院兼任講師 髙宮 知数 氏
議題 鶴岡駅前の遊休不動産の再生を図るための新たな床活用について(鶴岡サムライミュージアム)

[企業化支援/地域力創造アドバイザー派遣/地域経済循環創造事業交付金]

2016年3月25日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 山形県小国町(第2回目実施報告)

活動の様子
実施日:平成28年2月12日(金)
アドバイザー氏名:岡田 久典 氏(早稲田大学環境総合研究センター)、永井 祐二 氏( 同 )
議題・テーマ:小国町における再エネ導入の可能性とその手法について

[地場産品発掘・ブランド化/産業振興/域学連携]

2016年3月25日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 山形県鶴岡市(第2回目事業報告)

活動の様子
実施月日 平成27年11月6日(金)
アドバイザー 立教大学大学院兼任講師 髙宮 知数 氏
議題 鶴岡駅前の遊休不動産の再生を図るための「床活用コンセプトの再確認」と「空間デザインの展開案の検討」

[企業化支援/地域力創造アドバイザー派遣/地域経済循環創造事業交付金]

2016年3月25日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 山形県鶴岡市(第1回目実施報告)

活動の様子
実施月日 平成27年10月29日(木)
アドバイザー 立教大学大学院兼任講師 髙宮 知数 氏
議題 鶴岡駅前の遊休不動産の再生を図るための「床活用コンセプトの再確認」と「空間デザインの展開案の検討」

[企業化支援/地域力創造アドバイザー派遣/地域経済循環創造事業交付金]