トップ > 過去の活動事例 > 島根県

島根県

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2016年3月24日|隠岐の島町

活動の様子
 新卒者を雇用した事業主に対し、1名につき月額7万円、最長5年間の雇用補助金を交付することで、町内若者の地元就職および定住の促進、事業所の人材確保の一助となっている。

[その他]

2016年3月24日|出雲の真のブランド化推進事業「大好き☆出雲!」

活動の様子
 『大好き☆出雲!』を旗印に、市民一人ひとりが出雲に愛着を持ち、「出雲に生まれてよかった、住んでよかった」と思えることができるように、市外の人からは「出雲に行ってみたい、住んでみたい」と思ってもらえるように、出雲の魅力再発見・発信に取り組み、「大好き☆出雲!」の精神と活動が市民にひろがっている。

[その他]

2016年3月24日|出雲シティセールス事業「ご縁結び処・ご縁ポスト」

活動の様子
 市全体として取り組む「出雲シティセールス事業」は、出雲の魅力をさらに向上させ、持続的な発展を続けるために、将来像「げんき、やさしさ、しあわせあふれる 縁結びのまち 出雲」の実現を目指すものであり、その一環として、「縁結びのまち」を全面に打ち出した出雲ならではの取組を展開している。

[定住促進/観光振興・交流/その他]

2016年3月24日|まちあそび人生ゲーム事業

活動の様子
 参加者が、商店街を散策する仕掛けが組み込まれているイベントで、店主は、積極的に接客を行い、商品販売や顧客獲得を行う。また、学生のイベント参画や婚活イベントとの併催により、地元就職の促進や晩婚化対策などの地域課題の解決にも一役かっている。

[少子化対策/定住促進/観光振興・交流/まちなか再生]

2016年3月24日|島根県浜田市「農地保全構想事業」

活動の様子
 超高齢化が加速化している中山間地域において、基幹産業である農業の担い手不足及び農地の遊休化は深刻な課題となっている。
 こうした中浜田市旭自治区では、国が打ち出した5年後・10年後の農地保全を地域で考える、「人・農地プラン」に先駆け、平成24年度より将来に亘って集落の守るべき農地を定め、農家・非農家..

[環境保全/産業振興/コミュニティ]