トップ > 過去の活動事例 > 大阪府

大阪府

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2016年3月25日|「さかい利晶の杜」を活用した茶の湯体験事業

活動の様子
千利休の生誕の地である堺から「茶の湯文化」を世界に発信するため、地元の茶道三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)支部による呈茶会を組織し、輪番制で茶の湯体験事業(立礼呈茶・お点前体験)を実施している。これにより観光客が地域の茶道関係者との交流を深めるなど、文化観光振興に寄与している。

[観光振興・交流]

2016年3月24日|鶴見活性化 楽園会議

活動の様子
 鶴見区の魅力向上を目的とするイベントの企画から実施運営までを行うボランティアグループ「鶴見活性化 楽園会議」は、デザイナー、ミュージシャン、農業経営者、教育団体関係者や公募による区民等で構成され、平成25年度から活動している。
 毎回、型にとらわれない斬新で魅力的なイベントを開催しており、地域の企業..

[観光振興・交流/コミュニティ]

2016年3月23日|認知症ケア推進事業

活動の様子
 認知症にやさしい町づくりを目指し、キャッチフレーズとして「W」忘れてもだいじょうぶ「A」あんしんと「O」おもいやりの町 せんなん【WAO(輪を)!SENNEN】を掲げ、自助・互助の地域づくりを踏まえた認知症ケアに関する各種取り組みを推進することで、地域福祉力の再生へと導き「地域包括ケア体制の構築」..

[安心・安全なまちづくり/コミュニティ]

2016年3月23日|地域拠点移行事業

活動の様子
 人口減少期に、地域住民とともに持続可能な地域づくりへの挑戦を、参画と協働の観点で進める八尾スタイルの「地域分権」を市営運営の基本方針として進めており、活発なコミュニティを次代へ繋ぐため、限られた行政資源を地域に根ざした中でどこに注力するか、市の地域展開施設である出張所等の機能再編を図る施策である。

[地域経営改革/安心・安全なまちづくり]

2016年3月23日|大阪池田チキチキ探検隊

活動の様子
 市・商業関係者に加え、食品メーカー(日清食品)や大学生(関大、関学、阪大、大阪成蹊大学)を構成員とする「チキチキ探検隊」を組織。池田らしい、チキンラーメンを用いた創作料理を提供する参加店を募集している。チキチキ探検隊HP作成のため学生が応募店を訪問し商品の特徴などを調査。マップやスマホ対応のHPを..

[地場産品発掘・ブランド化]