トップ > 過去の活動事例 > 新潟県

新潟県

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2016年3月24日|放課後児童クラブ地域主体運営モデル事業・放課後児童クラブ地域連携モデル事業

活動の様子
新潟市は、一世帯当たりの世帯員人員や自治会加入率の数値等により、家族間や地域間などのつながりが強い傾向にあり、市民と協働のまちづくりを推進している。

平成26年度より「地域の子どもを地域で見守るモデル」として、2区3ヵ所で地域コミュニティ協議会が放課後児童クラブを運営し、地域力、市民力を発揮できるよう..

[少子化対策/安心・安全なまちづくり/コミュニティ]

2016年3月23日|長岡版「ネウボラ」の展開 ~ 妊娠から育児まで、切れ目のない子育て支援へ ~

活動の様子
 “保育士と子育てコンシェルジュのいる全天候型の屋根付き公園”子育ての駅をはじめ、産後ケアコーディネーターが家庭的な雰囲気の中で子育てのサポートを行う“ままリラ”など、気軽に相談できる場を提供し、一人ひとりのニーズに合わせた切れ目のない支援体制を整えて..

[少子化対策]

2016年3月23日|新潟県新発田市「かかりつけ保健師制度」

活動の様子
 子どもを安心して産み、育てることができる環境づくりの推進のため、妊娠から就学までの子育て期に安心して過ごせるように、かかりつけ保健師がコーディネーターとなり、各種事業を通して全ての妊産婦、乳幼児の状況を継続的に把握して相談や指導を行い、切れ目のない支援を実施する。

[少子化対策]

2016年3月23日|村上若者チャレンジ応援プロジェクト事業(おしゃべりカフェの開催)

活動の様子
市内の若者が集い、語り合う場をつくることで、若者の交流やネットワークを広げるとともに、人材の発掘や婚姻、定住促進などにつなげる。

[少子化対策/若者自立支援/その他]

2016年2月9日|十日町市 たっしゃで100事業~みんなで目指そう健康100歳~

活動の様子
 高齢者が100歳になっても健康に過ごすことを目標に掲げ、地域社会で活躍することを目指してたっしゃで100事業を行っています。

[安心・安全なまちづくり]