トップ > 過去の活動事例 > 宮城県

宮城県

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2016年4月12日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 宮城県大崎市(第4回目実施報告)

活動の様子
 

「 ビジネス展開するには 」をテーマに、これまで研修を重ねた若手グループの新規事業に関するプレゼン発表・評価・
アドバイスを行う。さらに、次なる展開を見据えた組織化や資金調達を考えた。



[地域経営改革/企業化支援/観光振興・交流/産業振興]

2016年4月1日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 宮城県大崎市(第3回目実施報告)

活動の様子
実施月日:12月10日
アドバイザー氏名:勝瀬典雄氏
議題・「事業連携とビジネスプランを考える」


[地域経営改革/企業化支援/観光振興・交流/産業振興]

2016年4月1日|平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 宮城県大崎市(第2回目実施報告)

活動の様子
実施月日:11月26日
アドバイザー氏名:勝瀬典雄氏
議題・テーマ:「事業連携による新ビジネスの創造」

[地域経営改革/企業化支援/観光振興・交流/産業振興]

2016年3月24日|仙台市地域防災リーダー(SBL)養成事業

活動の様子
自主防災組織の活性化に向けた施策であり、平常時には地域の特色を活かした防災計画づくりや、効果的な防災訓練の企画等、災害時には地域住民の避難誘導や救出などにおけるリーダー的な役目を担う人材を養成する。

[安心・安全なまちづくり]

2016年3月22日|山元町定住促進事業

活動の様子
 新たな居所を求めようとしている若年世代(新婚世帯・子育て世帯)にとって、住居を取得する際の経済的な負担は大きいため、その一部を補助することにより、町内に居所を求め定住する若者が増えることにより、地域の活性化を図るもの。

[定住促進/過疎対策]