トップ > 過去の活動事例 > 愛媛県

愛媛県

地域力創造にかかわる団体の過去の活動事例を紹介します。

お知らせ

登録内容の一覧へ

2016年3月24日|バイオマスタウン構想(せんてい枝の堆肥化)

活動の様子
 従来、せん定枝は可燃ごみとして焼却施設で処理されていたが、町内の資源化施設で堆肥化し利活用する。

[環境保全]

2016年3月24日|上島町自転車観光客誘致関連事業

活動の様子
 しまなみ海道がサイクリストの聖地として国内外から注目されている中で、しまなみ海道とは違った穏やかな離島上島町ならではのサイクリングコースの魅力を発信し、また支援することで、さらに多くのサイクリストを呼び込み地域活性化を図る。

[観光振興・交流]

2016年3月24日|みかんの里アルバイター事業

活動の様子
 当施策は、柑橘収穫期に、都市部をはじめ広く全国から農作業アルバイターを雇用する取り組みである。これにより、高齢化が進む農家の労働力不足の改善に大きく寄与しているほか、新規就農の促進、農村と都市との交流、結婚促進などの効果も生み出している。

[観光振興・交流/産業振興/その他]

2016年3月6日|「平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 愛媛県

活動の様子
実施日
平成27年11月25日(水)

アドバイザー氏名
内海竜也氏(全国農業協同組合連合会 営農販売企画部 バイオマス資源開発室 室長)

議題・テーマ
 「本県のバイオエタノール普及に向けた問題点と課題解決の鍵」

[環境保全/地域力創造アドバイザー派遣]

2016年1月6日|「平成27年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 愛媛県

活動の様子
実施日
平成27年11月25日(水)

アドバイザー氏名
内海竜也氏(全国農業協同組合連合会 営農販売企画部 バイオマス資源開発室 室長)

議題・テーマ
 「本県のバイオエタノール普及に向けた問題点と課題解決の鍵」

[環境保全/地域力創造アドバイザー派遣]