トップ > 人材紹介 > 東京都 > 世田谷区 > 大和田 順子(おおわだ じゅんこ)

大和田 順子(おおわだ じゅんこ)

各地の中山間地域において、有機農業(オーガニック)や生物多様性(バイオダイバーシティ)をテーマに、企業と地域の連携によるCSV(共有価値の創造)手法を通じ、地域の課題解決や、新たな価値創造を行っています。

肩書 一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表
所在地 東京都世田谷区
得意分野 都市農村交流、サステナブルな地域づくり、CSR・CSV
分野 地域経営改革/地場産品発掘・ブランド化/観光振興・交流/環境保全/産業振興/コミュニティ/域学連携/過疎対策

略歴

内容
82年4月~93年9月 (株)東急百貨店入社。営業企画部売り出し計画、東横店紳士セーター売場、マーケティング部に所属
88年4月~92年3月 (株)東急総合研究所に出向。生活行動研究室研究員
93年10月~2000年11月 イオンフォレスト入社
(イオングループの法人で、日本におけるボディショップのヘッドフランチャイジー)。
コミュニケーション部長、販売促進部長
2000年12月~2002年8月 (株)イーススクエア入社。マーケティングディレクター。
企業の環境コミュニケーションをコンサルティング
2002年9月~2006年3月 (株)ホメオスタイル入社。マーケティング部長他
2006年7月 一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス設立 共同代表
2010年4月~ 立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 
コミュニティデザイン演習「サステナブル・コミュニティ論」兼任講師
2013年10月~ 総務省地域資源・事業化支援アドバイザー
2014年4月~ 農林水産省世界農業遺産専門家会議委員
2014年5月~ JST-RISTEX「持続可能な多世代共生社会のデザイン」領域アドバイザー

著書・論文等

内容
2006年2月 『日本をLOHASに変える30の方法』 (講談社、3人での共著)
2008年2月 『ロハスビジネス』 (朝日新書、2人での共著)
2011年2月 『アグリ・コミュニティビジネス』 (学芸出版社、単著)
2012年5月 論文「“ 小利大安”有機の里づくりで持続可能な地域社会を」
(社会デザイン研究学会「21世紀社会デザイン研究」)
2012年8月~ 東京新聞にて「東北復興日記」連載(編集を担当) 現在167回となる。月1回海外にも配信
2013年9月 論文「「生物多様性を活用したサステナブル・コミュニティの形成」
~宮城県大崎市「蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジェクト」を事例として~」(計画行政学会全国大会)
2015年5月 『環境と共生する農』 (ミネルヴァ書房、4者による共著、2章「渡り鳥と共生する地域づくり」編著)

取組の内容

各地で地域の自治体職員やキーパーソンを対象とし、地域資源を活用したプロジェクトデザイン、コミュニティビジネスプランを行う研修を実施し、その過程で生まれたアイディアを事業化(プロジェクト化)してきた。また、企業と地域をつなぎ、地域に新しい価値を創出するCSVを各地で実施し、成果をあげている。

実績

2011年10月からプロジェクトマネージャーとして関わってきた「蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト」(宮城県大崎市)」(総務省・緑の分権改革調査事業)が2014年1月「リバイブジャパンカップ」(復興庁補助事業)のカルチャー部門 コミュニケーションにてグランプリを受賞。同年2月、計画行政学会最優秀賞受賞。

2012年9月から統括アドバイザーとして関わってきた「いわきおてんとSUNプロジェクト」(いわきおてんとSUN企業組合)(総務省・緑の分権改革調査事業)が2014年12月「リバイブジャパンカップ」(復興庁補助事業)ビジネス部門 復興ビジネス・ベンチャーオープンにて審査員応援賞を受賞。

2013年より長野県池田町にてハーバルヘルスツーリズムをテーマとした都市農村交流事業を支援し、2015年は町の地方創生事業としてハーバルヘルスをテーマとしたプロモーションに取り組んでいる。

当事業にて2013年度は仙台市共催の「東北の美しい未来創造塾」の講師を務め、女性を対象とした復興事業のデザインを支援。2014年度は島根県益田市真砂地区にて「食と農と福祉の小さな循環システム」の改善策を地域の人たちと検討。2015年度は大分県宇佐市、宮崎県などで世界農業遺産に関するコミュニティビジネス創出を支援。

工夫した点・苦労した点

地域と企業のスピード感、価値観の違いの調整、ビジョンの共有に努めてきた。また、都市と農村や、被災地と首都圏の交流のしくみを構築し、共感による需要の創出を促進した。

ひとことPR

企業で長くソーシャルマーケティングの実務に携わってきた経験を活かし、地域と企業の連携による、有機農業や生物多様性を活かしたプロジェクトによる新しい価値の創出が得意です。

関連ホームページ

大和田順子ホームページ http://owadajunko.com/ 
フェイスブック https://www.facebook.com/junko.owada.7
空土ブログ「種を蒔く人々」 http://soratsuchi.com/owada/