トップ > 現在の活動状況 > 滋賀県 > 野洲市 > 滋賀県野洲市「豊かなシニアライフプロジェクト」

更新日:2018323

滋賀県野洲市「豊かなシニアライフプロジェクト」

地域 滋賀県野洲市
実施主催 NPO法人篠原シニアネット(SSN)
分野 安心・安全なまちづくり/コミュニティ/優良地域活性化施策

概要

 高齢化という地域課題の解決に向け、“地域は大家族”というテーマの下で自治会内の困りごとに対応する仕組みづくりとして「元気な地域社会の充実と豊かなシニアライフの実現」を目的とするNPO法人篠原シニアネット(SSN)を立ち上げ、自主的・自発的な活動を進めている。

内容

【取組に至る背景・目的】

 市内の篠原駅前自治会メンバーが平成23年度にNPO法人を取得し、元気な地域社会と充実したシニアライフの実現をめざすとともに、さらには地域コミュニティと自主防災組織の強化の担い手となる地域ボランティア組織を立ち上げ、地域の課題解決を目指す団体として活動を始める。当地域は、JR琵琶湖沿線に隣接する地域として、40年前に宅地開発され、今日まで新興住宅として賑わってきたが、近年の少子高齢化の進展により、高齢化率27.96%、人口1,191人、471世帯と市内の自治会組織としても比較的大きな自治会である。(平成29年1月1日現在)

   

【取組の具体的内容】

(1)   高齢者福祉支援事業(高齢者支え合い事業)の実施
 ① 「しのはらカラオケ」、「いきいき百歳体操の実施」…毎週火・金曜日
 ②「ふれあいサロンへの支援」…毎月第4木曜日
(2)「会員互助支援事業」
 ① 庭木の手入れ、簡単な修理(網戸、障子の張替え)の家事支援
 ②買い物及び通院への支援の移動手段の確保
(3)   地域の美化活動…毎月第1日曜日
(4)   子どもサポート事業「元気な子どもの声が聞こえるまちづくり活動」として、
    小学校のスクールガードの応援…毎週 月・水・金曜日
(5)生涯学習の推進「趣味・特技」を活かし生涯現役で楽しい人生の創出
 ①「しのはら俳句会」…毎月第2日曜日
 ②「編み物サロン」…毎月第1.3月曜日


【施策の開始前に想定した効果、数値目標など】


【現在までの実績・成果】

・生き生き百歳体操   参加者(H25 635名)→ 参加者(H28 1,277名)
・地域美化活動     参加者(H25  86名)→ 参加者(H28   129名)
・会員互助支援事業   参加者(H25 253件)→ 参加者(H28   359件)
・賛助会員(後期高齢者) 参加者(H25  50名)→ 参加者(H28    91名)


【導入・実施にあたり工夫した点や苦労した点とその対処法・解決策など】

 高齢者福祉支援事業においては、高齢者誰もが気軽に参加できるよう地域のマンパワーをフルに活用し、元料理長による「ふれ合いサロン」での昼食支援や俳句愛好家による「しのはら俳句会」を開催するなど、参加者負担の軽減を図るとともに庭木の剪定の請負、さらには高齢者の移動手段の支援など各種の事業を実施している。
(高齢者の移動支援は、健常者のみを対象とし、個人契約方式にて試行実施。)


【今後の課題と展開】

 現在の仲間だけでなく「もっと仲間を増やしたい」という課題もあるが、団体設立当初目的である元気な地域社会と充実したシニアライフの実現をめざし、役員自らも楽しみながら各事業を継続されている。


【事業期間】

平成25年度から


【事業予算】

総事業費:1,270千円(平成28年度)
財源内訳:会員等 139,500円、各種事業参加負担金210,800円 自治会助成金等 119,700円 高齢者支え合い拠点・終活仕組みづくり事業補助金 800,000円
(平成28年度)


【団体情報】

人 口: 50,976人(平成29年1月1日現在)
標準財政規模:12,706,644千円(平成28年度決算額)
担当部課名:市民部市民活動支援センター

出典

リンク(URL)等

リノベーション情報

問合せ先

滋賀県 野洲市 市民部市民活動支援センター
住所:〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1
電話:077-586-0582