YouTube-logo

>動画一覧ページ 総合ランキングは こちら

全国移住ナビ

「全国移住ナビ」不動産データ登録

公共施設再生ナビ

地域経済グローバル循環創造ポータルサイト

生産者(民間企業)向け地域産品データ登録入口

ふるさとづくり推進ポータルサイト

企業家誘致・人材サイクルポータルサイト

地域おこし協力隊へ 総務省サイトトップへ

自治体向けリンク


トピックス

「平成28年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 米子市(第1回目実施報告)」
地域エネルギー会社の地域経済波及効果

期       日;平成28年11月20日(日)~11月21日(月)
アドバイザー名;立命館大学 経営学部 教授 ラウパッハ・スミヤ・ヨーク氏
           株式会社E-konzal 研究員 小川裕貴 氏
平成28年度地域資源・事業化支援アドバイザー事業 兵庫県豊岡市(第1回実施報告)
実施日:平成28年11月28日(月)
アドバイザー氏名:尾鼻 和彦 氏(株式会社シュール)
議題・テーマ:コウノトリ育む農法(環境創造型農業)で栽培されたお米を使用した和菓子のブランド化
地域資源(小田原木製品)活用新サービス事業
直接販売(対面販売)を行い又は実演や体験を行って、木製品製造者等が自ら消費者に相対するトータルビジネスモデルを通しての、木製品製造者等の経営的自立と産業技術の継承を図っていく。
障がい者ワークステーション事業
神奈川県内で初めて市役所内にステーション形式の障がい者の働く場を開設した。ジョブコーチの支援の下、障がい者が庁内の軽作業を処理することで、障がい者の一般就労へのステップアップが期待できる。また、公的な事業主として、他の事業主に対して障がい者雇用の推進モデルを示すことが期待される。
買い物支援サービス「おつかいポンタ便」
車が運転できないと買い物ができない山村集落に、電話一本で買い物ができる仕組みを、地域商店と郵便局、行政が連携してつくりあげました。高齢になっても安心して山村に暮らし続ける基盤を実現しました。